オイルクレンジングは化粧の落ちは良い

私の肌質はごくごく大体素肌。コスメティックス屋さんでは脂性素肌って乾燥肌の組合せ。と言われますが、目立った邪魔を体験することはありませんでした。

去年冬季、小鼻のまわりが粉をふくような感じで、よく見ると皮がむけて掛かるような状態になってしまいました。殊にスキンケアアイテムを変えたわけではなかったのですが、夏にクリーニングを少なめなオイルクレンジングに変え、丸ごと使っていたことに気が付きました。

オイルクレンジングは化粧の落ちは良いのだが、てんでしすぎてしまうことがあると聞いたことがあったので、こういうすっきりやるクリーニングを脂分の分泌が少なくなる冬季まで用い続けた結果、ドライがひどくなってしまったのだと思いました。

そこで、FACEBOOKで見かけた、ニベアで風貌のプログラムをする。という対策をチャレンジしてみることにしました。

お風呂の中で、クリーニング、洗浄後にニベアを風貌全般が白く上るほど大量に塗り、そのままバスにつかり湯気で風貌を温めます。5分~10分ほど丸々湯船でゆっくりして、先ティッシュでやさしく拭き取ります。

大層大量に塗っているため、皆をきれいに拭き取るのは一大ので、ネチョネチ感が意欲良い周辺に拭き取り、余地は風貌や首の方に伸ばしてしまえば大丈夫です。その後は普通に化粧水を擦り込み(幾分はじきます)乳液、美貌液などはつけませんでした。

明日、朝方起きたらやはり小鼻の粉吹きは消え去り、全体的にモチモチとした素肌要点になっていたのにおどろきました。後ほど調べてみたらドライによるシワソリューションにも効果的とのことだったので、それからは目じり、ほうれい線のところにはさらに入念に太くニベアを乗せている。

シワに反響があったかどうかは幾らか微妙ですが、ドライには反響があり、つけるものがニベアなのでコストパフォーマンスが抜群に良いです。アフターピル

コメントを残す

2016年11月8日

Posted In: 未分類

Leave a Comment